スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫飛び火 総力挙げて拡大防止せよ(産経新聞)

【主張】

 沈静化の兆しも出ていた家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が、宮崎県内で次々と飛び火した。全国有数の畜産地である都城市などに拡大しており、新たな事態である。

 菅直人首相も12日、宮崎入りし、「国家的危機だ。必要なことはすべてやる」と東国原英夫知事らに約束した。パフォーマンスに終わらせず、これ以上の感染拡大を防がねばならない。

 新たに感染例が確認されたのは都城市や宮崎市、日向市、西都市で、計5市5町に広がった。ウイルスの感染力はかなり強く、感染経路もはっきりしない。

 農林水産省と宮崎県は遺伝子検査の結果を待たず、早めに殺処分を開始した。県西部のえびの市では、素早い殺処分と徹底した消毒で終息に成功しており、この初動対応が身近な手本となる。

 ただ、えびの市の終息によって行政や農家が油断した面もあったようだ。感染症は沈静化したかに見えても、すぐ再発してアウトブレーク(集団感染)することがある。気を緩めてはならない。

 感染経路として、人や車の移動を警戒しなければならない。例えば車両の通行を消毒ポイントのある幹線道路に限定し、それ以外を通行止めにする。都城市に隣接する鹿児島県がこうした道路封鎖に踏み切ったのは有効だ。

 農家も家畜を注意深く観察し、少しでも健康状態に異変がある場合は早めに通報する。貴重な種牛を確保するためにも必要だ。

 口蹄疫対策特別措置法が施行され、被害農家に対する国の補償が強化された。殺処分した牛豚の埋却用地も、国の責任で確保するよう定められている。発生農場以外の健康な家畜の予防的な殺処分も、強制的にできるようになった。これを有効活用したい。

 殺処分の対象となる家畜は19万頭を超えたが、まだ約3万頭は処分できていない。早急に計画を立てて処分と埋却を急ぎたい。

 残念だが、口蹄疫はいま、列島のどこに飛び火しても不思議でない状況にある。2001年に大発生した英国では全土で家畜の移動を禁止し、延べ21万人の軍隊を出動させて家畜650万頭を殺処分し、1年をかけてようやく終息にこぎつけた。

 九州地方が梅雨入りした。長雨になった場合、影響がどう出るかも未知数だ。国の総力を挙げて拡大を防止し、できるだけ早期に決着させたい。

【関連記事】
口蹄疫 「早め」か「確定後」か…悩ましい情報公開
口蹄疫 避難のエース級種牛5頭は再び陰性
首相、口蹄疫「国家的危機だ」 全面支援を約束
口蹄疫 県境6カ所の封鎖開始 鹿児島県曽於市
菅首相×東国原知事 口蹄疫支援「必要なことすべてやる」

<国民新党>社民党公認候補3人に推薦状 参院選(毎日新聞)
<地震>鹿児島・奄美で震度3=午前0時45分(毎日新聞)
<子ども手当>満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
「心の病」で労災234人=申請者数は過去最多―厚労省(時事通信)
通天閣も「サムライブルー」(産経新聞)
スポンサーサイト

鳩山首相 辞任に伴う記者会見開かず(毎日新聞)

 平野博文官房長官は3日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の辞任に伴う記者会見について「現時点で予定はない。首相の判断、意思だと理解している」と述べ、首相の意向で開かないとの認識を示した。その上で「(首相が辞意表明した2日の民主党の)両院議員総会は国民に中継で報道されている。首相自身の思いはメッセージとして出せている」と説明。鳩山首相は3日朝、首相官邸で記者団が記者会見の開催を求めた際、「私が決める話じゃない」と答えていた。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:梅生産者の表敬に「元気になるねえ」
鳩山首相退陣:表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」
鳩山首相退陣:民主・参院選候補者、批判覚悟で街頭へ
鳩山首相退陣:「我々の同盟は揺るぎない」…米副報道官
鳩山首相退陣:日本との関係、「強力で緊密」…米財務長官

元専務ら強制捜査へ=ローソン子会社の不正流出―特別背任容疑・東京地検(時事通信)
<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
郵政改革法案、社民つなぎ留めに与党腐心(読売新聞)
創新党・山田氏は東京選挙区で出馬(スポーツ報知)
「中川政七商店」老舗の快進撃から目が離せない(Business Media 誠)

<児童ポルノ>ランキングサイトの業者らに削除要請 警視庁(毎日新聞)

 アクセス数に応じて順位をつけて紹介する児童ポルノの「ランキングサイト」について、警視庁は28日、ランキングサイト管理会社5社と個人1人に計7サイトを削除するよう要請したと発表した。5社のうち3社には先月にも削除要請しており、警視庁は「自主的な監視強化も併せて要請した」としている。

 少年育成課によると、削除対象のランキングサイトのリンク先には2960点の児童ポルノ画像が掲載されていた。

 同課は、削除要請に応じない管理者を児童ポルノ禁止法のほう助容疑で立件する可能性も示している。【町田徳丈】

【関連ニュース】
<関連記事>クローズアップ2010:児童ポルノブロッキング 「方式」「管理団体」決定これから
<関連記事>児童ポルノ:撲滅を アグネスさんらアピール
<関連記事>質問なるほドリ:なぜ児童ポルノだけ、ブロッキングが必要?
<関連記事>社説:児童ポルノ ネット上のまん延防げ
<関連記事>児童ポルノ:「ランキングサイト」削除要請 警視庁

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
<訃報>酒向登志郎さん65歳=立教女学院理事長(毎日新聞)
<月の探査計画>5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)
HP、ブログ解禁で合意=ネット選挙、衆院比例候補も対象―与野党(時事通信)
<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)

小沢幹事長不起訴へ…石川議員「了承得た」(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)(起訴)が東京地検特捜部の再聴取に対し、同会が2004年に購入した土地代金を政治資金収支報告書に不記載とする方針について「小沢氏に報告し、了承を得た」と、改めて小沢氏の関与を認める供述をしていたことが分かった。

 ただ、検察当局は、石川被告の供述は依然として具体性が乏しく、小沢氏との共謀までは認められないとして、今週中にも小沢氏を再び嫌疑不十分で不起訴とする方針。

 特捜部は小沢氏、石川被告に続いて、18日には同会元会計責任者・大久保隆規被告(48)と元私設秘書・池田光智被告(32)から聴取した。これで、小沢氏に対する東京第5検察審査会の「起訴相当」議決を受けた再捜査はほぼ終了した。

 再聴取で注目されたのは、石川被告の供述だった。石川被告は逮捕後の取り調べで、陸山会が小沢氏からの借入金4億円で04年に購入した東京都内の土地の代金を同年分の収支報告書に記載しない方針について、小沢氏から了承を得たなどと供述。同審査会は、この供述が、小沢氏の共謀を示す直接的な証拠と認定していた。関係者によると、石川被告は17日の事情聴取にも、同様の供述をしたという。

 不起訴を受け、同審査会は第2段階の審査に入るが、同審査会が再び「起訴相当」と議決すれば、小沢氏は裁判所が指定する弁護士により強制起訴される。

【風】気になる男性の本心(産経新聞)
「人間の鎖」普天間を包囲、無条件返還訴え(読売新聞)
医療機関の倒産、4月は5件―帝国データ(医療介護CBニュース)
<絵本>「本の過疎地」に寄贈訴え 福島・飯舘(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)

火災の遺体に外傷、殺人で捜査 千葉県警(産経新聞)

 千葉県八街市で11日に住宅が全焼し男性が死亡する火災があり、男性の遺体に外傷があることが12日、県警の調べで分かった。県警は殺人事件とみて捜査本部を設置し、死因などを詳しく捜査する。

【関連記事】
静電気で粉じん爆発か 4月の愛媛・新居浜の工場火災
グリル受け皿の油汚れ、放っておいて火災が124件 独法調査
民家火災、独居72歳?死亡 神戸・垂水
日本人遺族が意見陳述 釜山の射撃場火災公判で
炎上車両と自宅に家族3人の遺体 心中か 
少子化を止めろ!

<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
雑記帳 半平太の慰霊祭に60人参加 龍馬の幼なじみ(毎日新聞)
<将棋>羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)
<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)
性被害、親に言えず…教え子暴行発覚せず20年(読売新聞)
プロフィール

Author:ミスターかつのりわきた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。